保護者の声

皆様のエールが自信の証し

私たちは自信を持ってお子さまに最適な学習環境をお約束します!
子どもの英会話に興味はあるけど、やっぱり不安もある、それは当然です。実際にお子さまを通わせている先輩ママたちの率直な意見を、そんな不安解消の参考にしてください。

Little by little growing by sensing a new and exciting experience

It is not easy to adapt to a new life in a completely different country and the support of a good school is essential in this process. My daughters found themselves very comfortable since day one in Abroad and little by little are growing by sensing a new and exciting experience – not to mention facing the challenge of communicating in a second language and learning a third one. We would like to thank the kind support of teachers and staff and know the school is open to hear our feedback as parents and to exchange ideas in order to improve even more the learning process with foreign kids.

先生もスタッフも子供も皆んな笑顔の絶えないAbroadが大好きです

今、小学一年生の長男がAbroadに入学するまでに何箇所か他にも体験しに行きましたが、どのスクールも泣いて嫌がった長男がAbroadに体験へ行った際には自ら進んで教室へ入って行き、笑顔でみんなと安心して遊んでいる姿を見、ここしかないと決めました。先生方がとても愛情深く笑顔で丁寧に子供達に接している姿を見て、2歳だった長男はそんなアットホームな暖かい雰囲気を感じとり安心したのだと思います。
英語の方はどうかと言うと、スクールに入ればNO Japaneseで英語一色です。だんだんと年を重ねるにつれ英語も上達し、友達や先生との会話も英語。YouTubeも映画も英語で観る。外出先でたまたま会った外国の方、公園でたまたま会った外国の子供とも英語で会話をする。海外旅行へ行った時には長男の英語で助けられたことも何度かあり、棒読みのテキストだけの英語ではなく、実際に生きた英会話をAbroadで学ばせていただいております。いつも、先生方は保護者の意見を真摯に受け止めてくださり改善できるところはしてくれます。子供たちの間でトラブルが起きた時には親が安心できるように誠心誠意対処してくださいました。今は日本の小学校に通っていますが、今も長男がアフタースクールとサタデースクールに、次男はtoddlerクラスに通っています。次男も先生方からたくさんの愛情を受けながら通っています。先生もスタッフも子供も皆んな笑顔の絶えないAbroad。大好きです。

英語力だけでなく堂々と自分の意見を言える自信がついた

4年前に日本語もままならぬ娘をインファントから入学させたことを懐かしく思います。登校するのに泣ける日もありましたが、娘は今年、キンダーガーテンになり、英語力がついただけでなく、日本ではあまりなじみのないShowAndTellのような授業があったおかげで、堂々と自分の意見を言える自信がついたように思います。
今年から、息子もインファントに入学し、娘のインファントやトドラーの時代はどうだったかな?と連絡ノートを読み返すと、家では味わえない体験を沢山させていただき、キラキラ生き生き楽しく過ごせていたなと思い出します。インファントからキンダーまで、どの学年の先生も楽しく優しく、個性豊かな先生ばかりでした。どの先生も、他人と比べるのではなく、本人の成長を認めて褒めてくださったり、娘の個性を理解し良い方向に導いてくださるなど、私にとってもよい勉強になりました。
英語の学習については、やはり、文法を習うより、普段の生活の中で、自然と言葉・表現を学ぶことが大事なのだと実感しています。現在、公文でも英語を学んでいますが、スクールで会話することで、自然と文法も身についていて、習う前からなんとなくできてしまうので、驚きます。今では、私にはまねできないきれいな発音で、娘が丁寧に私に教えてくれます。年々、校長先生をはじめ、先生方のお陰で、よりよいカリキュラムを学ばせて頂き感謝しております。
また、先生や授業内容以外に良かったこととしては、クラスの半数以上が外国人の子供だったので、自然と異文化体験ができたことでした。世界地図をみたり、国旗をみたり、友達の国の言葉を教わったり楽しそうです。
素晴らしい時間を過ごせ、沢山の友達もでき、これからもお付き合いが出来る方々に恵まれて幸せです。

ここで過ごした時間がきっと大きな財産になる

日本もついに国際化の方向に急速に進んできています。パソコンを開けば瞬時に世界とつながることができます。世界中から良い情報も悪い情報も入ってきます。今の子どもたちは、そんな社会を生きている中で我が子には、将来グローバル化に対応できる子になってほしい気持ちから、自然とインターナショナルスクールという特別な選択肢に目を向けていました。現在、息子と娘が通っているアブロードスクールでは毎日が英語・異文化を身近に感じる事ができます。日々英語を聞くことにより、英語を「習う」「暗記」というよりも「慣れ」によって自然と英語が身につくようになりました。

英語だけではありません。さまざまな世界交流の「場慣れ」にもつながっていて、子どもたちは、いろいろな方々と積極的に交流できるようになりました。日本のカリキュラムもしっかりしており、日本の文化に対する意識も高いと感じております。先生方は、けっして叱ったりしません。自分自身の頭を使い考えさせる事から教えて導いてくださいます。先生方のご指導により、子どもたちはいつのまにか「自己をきちんと主張する」「自己の行動に責任を持つ」ことを身につけていっています。また、生徒の成果や長所を細かく褒めてくださるので、子どもたちはミスをおそれず、安心して学び、成長していると感じます。温かいご指導とすばらしい教育カリキュラムのおかげで、子どもたちは新しい世界が開けました。子どもたちが大人になったときに、ここで過ごした時間がきっと大きな財産になると私は信じています。