top-long-logo-okayama-cambridge-phone

 

この度、アブロードインターナショナルスクール岡山校はケンブリッジ大学英語検定機構により、ケンブリッジ英検試験対策コース提供センターとして認定されました。これにより、当校の質の高い英語教育がより確かなものになりました。

現在、世界には52,000校のケンブリッジ英検試験対策コース提供センター(Preparation Center)があります。アブロードもその中の1校として、試験の4つの分野(スピーキング、リスニング、リーディング、ライティング)で優れたスコアを得るために必要なスキルとテクニックを試験の各分野の内容を熟知した講師が対策をします。こどもたちが楽しみながら自然と英語をみにつけ、自信を持って英語が使えるよう今後も講師一同模索・研究を致します。

 

ケンブリッジ国際児童英検とは?

(YLE: Young Learners English Tests)

cambridge_yle

ケンブリッジ国際児童英検(YLE)はケンブリッジ大学英語検定機構により行われる国際的に認知度・信頼性の高い試験です。また、こどもを対象とし、英語を学びたいという意欲を育てる楽しい英語テストです。

レベルは スターターズ → ムーバーズ → フライヤーズ の3つに分けられています。順に受験することで英語力の向上が明確にわかります。

いづれのレベルも4つの分野(スピーキング、リスニング、リーディング、ライティング)の能力をテストします。実際の生活で使える英語の習得を目標としています。

なぜケンブリッジ国際児童英検?

アブロードでケンブリッジ国際児童英検(YLE)を授業プログラムに取り入れた理由は、いくつかありあります。ひとつは、YLEがアブロードの目標と合致しているためです。アブロードでは、こどもたちが相手の質問を理解し、思考し、自分の考えを表現できることを目標としています。YLEでは4技能「スピーキング、リスニング、リーディング、ライティング」全てを判定する試験です。アブロードの目標を全4技能を使い、生活で本当に使える英語力を総合的に身に付けられるという点で、アブロードの方針に沿っています。またYLEを受験することで、生徒の英語力を客観的に判断され、次の目標設定を明確にすることができます。

boy-holding-starters-certificate

■ケンブリッジ国際児童英検公式HP

http://cambridgecentre.jp/