アブロードが考える英語学習

育っていくのは、地球人です。

“Having Fun While Learning”“The sooner the better”

これらがアブロード・インターナショナルスクールのモットーです!

アブロードでは1歳以上のお子様を対象としたインターナショナルプリスクールから、小学校、2歳以上を対象にした英会話教室まで、幅広いプログラムをご用意しております。
授業はすべてネイティブの講師により、国際色豊かで質の高いカリキュラムをもとに進められます。

完全英語という環境の中で、語学だけでなく自然と国際感覚も身につけ、ここアブロードがお子様の広がるグローバルな将来への第1歩となるよう願っております。

 

HAVING FUN WHILE LEARNING 楽しみながら学ぶ

笑顔を作ることに全力! 楽しいことは覚えている! ? それがアブロード流楽しいことは覚えている!

アブロードでは、楽しく生活の中で自然に英会話を身につけることが、
英語の一番の上達法と考えます。

学校ではじめて習った英語テストの結果が悪くて、
苦手意識を持ったまま社会人になってしまった。
そんな人は多いのではないでしょうか?
苦手意識というものはいったん持ってしまうと、なかなか克服できないものです。

だからこそ、幼いうちから英語に親しみ、楽しい体験を積み重ね、
「英語は楽しいもの」という良いイメージを形成することが大事です。

アブロードでは、こうした英会話中心の教育を重視しており、
試験対策のような授業はありません。
しかし、アブロードから進学したお子様の英語の成績はとても優秀。
驚くほど良いのが事実です。

それは、遊びの中で英語をどんどん使うアブロード流の学習法が、
自然に英会話を身につける最善の方法だという証と自負しております。

 
 

THE SONNER THE BETTER 早ければ早いほどよい

感性で身につく幼児だからこそネイティブから英語を学ぶ

感性で身につく幼児だからこそネイティブから英語を学ぶ

幼児は言語を習得するのに理屈を必要としません。
身体を通して入ってくる言葉を、呼吸、リズム、発音、ニュアンス、
そして豊かな感情表現、イメージとしてそのまま丸ごと吸収します。
自転車や水泳は一度身につけると忘れないのと同じように、
感性によって習得されるリズム、発音、イントネーション等は、
一度習得すると身体が忘れません。

だからこそ、まさに感性が学びの中心である幼児期から
ネイティブの先生に学ぶ必要があるとアブロードは考えます。

また、言語は文化です。幼い頃から異文化に触れる事で、
自分の個性や人々の多様性を当たり前の事として受け入れる人間に
成長するでしょう。

 

Learning by creating curiosity

感性「学生に一日に一つ教えを授けることはできる。だが好奇心を駆り立てることによって学ぶことを教えられたら、学生は一生学び続けるだろう。」Clay P. BedfordWe show the children what's there to achieve and how to get through

これはアブロードではとても大事にしている哲学です。 単に子どもたちに英語を身につけさせるにとどまらず、英会話を通して生まれる好奇心や、心身共に健康で優れた知性の育成を何よりも大切にしています。そして、子どもたちの成長と発達に沿ったカリキュラムは、自主性、社会性、積極性、創造性を伸ばせるよう工夫されています。
 
 

EACH CHILD IS UNIQUE

Help your child discover their own natural abilities and tendencies

Help your child discover their own natural abilities and tendencies

アブロードインターナショナルスクールでは、子どもたちの個性を大事にしています。性格・興味があること・苦手なもの・得意なものなど、人には個性があります。私たちはそれらを一個人の特徴として尊重し、自分らしくいることが大事なんだということを教えています。そしてお互いの違いを尊重し合うことの大切さも伝えます。子どもたちは学校生活を通して、様々な経験をし、責任ある行動を学びます。こうすることにより、自主性のみならず社交性も自然と身に付きます。 子どもたちの可能性は無限です。先生たちは子どもたちひとりひとりがすでに持っている才能だけではなく、潜在的な才能を呼び起こすことにも努めます。

 

 

Expand your horizons with Abroad!!

アブロード・インターナショナルスクールへのお問い合わせ・お申し込みは専用フォーム、もしくはお近くの各校へどうぞ!
Inquiries-jp